トラブルが起きてからご相談を頂くことが多くあります。そうなると時間もお金も、精神的な負担も大きくなります。

 そうならないために、まず専門家への相談を!

無料相談

随時、電話・メール・FAX等で相談を受け付けております。

045-869-1352
info@rakusupo.net

出張可能エリア

神奈川県・大田区・世田谷区・品川区・目黒区・町田市

その他地域は応相談

担当の今井です。
私が責任をもってサポートいたします。

保持資格等 

  • 一級建築士
  • 住宅性能評価員
  • 一般財団法人日本建築防災協会「木造住宅の耐震診断と補強方法講習」修了
  • 神奈川県 木造住宅耐震実務講習修了
  • 神奈川県震災建築物応急危険度判定士
  • 自立循環型住宅設計講習修了
  • 既存住宅現況検査技術者

危険地域の土地を購入しても安全ですか?

土地チェックサポートを利用したIさん

 

 希望地域の購入予定の土地が、ハザードマップの危険地域に指定されている。

 造成されて、地下車庫のようになっているが、安全性は?

参考:横浜市建築局 土砂災害ハザードマップ

 

横浜市は、坂の多い街です。

山を切り崩したり、谷(崖)を埋めたりなどの造成を行い、売り出される土地や住宅も多くあります。

検討中の土地がハザードマップを見ると土砂災害警戒区域に、さらに急傾斜地崩壊危険地域にまで含まれています。

ハウスメーカーに相談したところ、予算を考慮しているとは考えられない、とんでもない金額の見積が出てきたそうです。

安全性を考えるのなら、地下車庫をやめて、土地造成からやり直しとも・・・・・

駅からも近く、地域も気に入っていたIさん、あきらめきれず、弊社にサポートを依頼されました。

 

土地の測量図、地盤調査資料、基礎(地下車庫)図面など・・・

これらを素に、現地を確認し、検討・サポートしました。

 

崖の上の土地だったため、万が一の際、自分の建物は大丈夫でも、崖下などの住宅に被害を与える可能性がある。

お金をかけても、危険は免れない安心して家づくりのできない土地だとの検討結果をお伝えしました。

 

駅からも近く、地域も気に入っていたIさんですが、この土地の購入をあきらめ、別の土地の購入検討に移られました。