トラブルが起きてからご相談を頂くことが多くあります。そうなると時間もお金も、精神的な負担も大きくなります。

 そうならないために、まず専門家への相談を!

無料相談

随時、電話・メール・FAX等で相談を受け付けております。

045-869-1352
info@rakusupo.net

出張可能エリア

神奈川県・大田区・世田谷区・品川区・目黒区・町田市

その他地域は応相談

担当の今井です。
私が責任をもってサポートいたします。

保持資格等 

  • 一級建築士
  • 住宅性能評価員
  • 一般財団法人日本建築防災協会「木造住宅の耐震診断と補強方法講習」修了
  • 神奈川県 木造住宅耐震実務講習修了
  • 神奈川県震災建築物応急危険度判定士
  • 自立循環型住宅設計講習修了
  • 既存住宅現況検査技術者

リフォーム前チェック&構造チェックの実例

サポート後その場で契約を解除

リフォーム前サポートのHさん(世田谷区)

 

不動産屋さんからは、「耐震リフォームの補助金も出るし、1000万円(トータル)でリフォームも完了する」といわれ、それなら!と、中古住宅を購入してリフォーム後入居を予定。

Hさんは手付け金も払い、2日後には契約書にサインという状況。

リフォーム前チェック入&構造チェックサポートで現地を訪問しました。

 

 

2階建ての木造住宅

 

現地へ訪問し、外回りを確認したあたりで、不動産屋さんが到着。

 

基礎のクラック(ひび)が気になりました。

 

不動産屋さんと一緒に、気になる箇所を見ていたところ、Hさんが到着。

 

Hさんも一緒に、チェック箇所を見て回ります。

 

雨漏りあとも見えます。

歩くだけでひどく床が下がる箇所もありました。

 

今までは荷物や、道具がおいてあり、確認できていない箇所もあったそうです。

天井裏、床下なども確認。

床下の湿気も気になりました。

 ひととおりチェックしたところで、不動産屋さんは退席。

通常のチェックポイントだけでなく、Hさんが気になる箇所を、一緒に見て回ります。

その都度、気になったことをHさんは質問してきました。

不動産屋さんがいなくなったからか、

Hさん「ぶっちゃけ、どうなんでしょうこの家?」と訊いてきました。

 構造的に心配な箇所も多く、補助金がでたとしても、不動産屋さんが言うような1000万円で納まる耐震リフォームは無理。

1000万円という予算から考えると、見た目をキレイにするちょっとしたリフォームがいいところ。

耐震リフォーム+間取りを含めたフルリフォームを考えている場合、建て替えた方が安く耐震性の高い家ができる。ということを伝えると、目に見えて「がっかり」していました。

 

子供もいるし、地震に強い家にはしたい。でも、予算もあるし・・・・・

なんとかならないか、という気持ちがひしひしと伝わってきます。

 

「手付け金って、返ってきますかね・・・・・・」

しばらく考えてから、Hさんの口から出てきたのはこんな台詞でした。

「多分無理でしょう。頑張って交渉して、半分でも返ってくればいい方です」

と、お伝えすると、さらに肩が下がってしまいました。

 

戸締まりをして、サポート終了を告げると、Hさんはその場で携帯を取り出し、

契約解除の連絡をし、

「また、いちから、安心できる家を持てるように探します。候補が見つかったらまたよろしくお願いします。」とのことでした。