トラブルが起きてからご相談を頂くことが多くあります。そうなると時間もお金も、精神的な負担も大きくなります。

 そうならないために、まず専門家への相談を!

無料相談

随時、電話・メール・FAX等で相談を受け付けております。

045-869-1352
info@rakusupo.net

出張可能エリア

神奈川県・大田区・世田谷区・品川区・目黒区・町田市

その他地域は応相談

担当の今井です。
私が責任をもってサポートいたします。

保持資格等 

  • 一級建築士
  • 住宅性能評価員
  • 一般財団法人日本建築防災協会「木造住宅の耐震診断と補強方法講習」修了
  • 神奈川県 木造住宅耐震実務講習修了
  • 神奈川県震災建築物応急危険度判定士
  • 自立循環型住宅設計講習修了
  • 既存住宅現況検査技術者

注意事項~お申し込みの際にご確認ください。

 


建築中チェックサポートは欠陥住宅防止を目的としたチェックです。
欠陥が起きてからの対応では、どのような保証であれ時間もかかり、精神的苦痛・金銭的負担など全てをカバーすることは出来ません、欠陥は起きてしまってから何らかの対応をするのではなく、事前に防止していくことが重要です。


建築中チェックサポートを実施したい旨を事前にハウスメーカーさんに連絡をし、了解をとってください。チェック時には、ハウスメーカーの工事監督さんと建築主(申込者)様の方の立ち会いをお願いいたします。

 

建築中チェックサポートを申し込まれる場合、事前または現地で「申込書」に記名・捺印をお願いいたします、お手数ですが現地で記入していただく場合、認印をご持参ください。
サポート終了後、現金にて料金をお支払いください。振り込みをご希望の方は事前にご連絡をお願いいたします。(恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担願います)。

 

サポートには図面が必要です。使用する図面はお手数ですが、事前に当事務所(「〒244-0003 横浜市戸塚区戸塚町2888 スタジオ・ピコ一級建築士事務所 ハウスメーカーで安心の家づくり 建築主サポート」 宛)まで郵送をお願いいたします。事前に図面をそろえることが出来ない場合は、検査までに図面がそろうようハウスメーカーさんに要請してください。
必要図面は、「サポート必要図面」をご確認の上ハウスメーカーさんに依頼してください。あわせて、「ハウスメーカーさんへ確認とお願い」も一緒にお渡し下さい。

 

交通費について、当事務所から現地までの、公共機関(電車・バス等)での交通費を請求させていただきます。


チェックで指摘事項が発生した場合、ハウスメーカーさんに是正方法の検討及び是正箇所の写真撮影を合わせて依頼して下さい、又、撮影した写真は当サポート担当者ではなく建築主(申込者)様が受け取ってください。

チェックサポート後の写真、図面等の提出物は、ハウスメーカーさんから必ずもらってください。

 

重要:チェック時に重要な指摘事項が発生した場合には再チェックを実施することをおすすめいたします。
 建築中チェックサポートにおいて重大な指摘事項は現場で確認することが重要です。


・再チェックの実施は建築主(申込者)様・ハウスメーカー双方の話し合いによって実施いたします。
・再チェック費用の負担については建築主(申込者)様・ハウスメーカーどちらが負担するのか決めておくようにしてください。
・別項目でのチェック予定があり、その際に是正確認できるものは再チェックとはいたしません。
・再チェック料金:7,000(税抜)/h(チェック時間及び報告書作成時間)+交通費


*チェックは、設計図通りに出来ているかを確認するものです、事前に設計図のチェックを行いたい場合は図面チェックサポートをご利用ください。

 

印刷用に、こちらをご利用ください

・建築中チェックサポートついて注意事項(PDF)

・サポート必要図面(PDF)

・ハウスメーカーさんへ確認とお願い(PDF)